雑談

99年生き続けている祖父の特徴「続けるコツ」

アフィリエイトには継続が大事。

ずっと言い続けていることです。

今日は、99年間も生き続けている祖父を紹介したいと思います。

 

99年間「生き」続ける

昨年11月30日に祖父が99歳になりました。

直前に肺炎になって入院しICUへ。

さすがにもうダメか…と思ったけど(ごめんなさい)

みごと復活!!!

 

祖父の生命力にはいつも驚かされます。

昨年も腰の骨を折って手術しましたが、そのときもすぐに退院。

手術直後、全身麻酔から覚めた第一声が「腹減った」www

 

肺がんにもなっているみたいですが、自覚症状があまりなく、先生も検査で「あれ?なんかなくなってるかな??」と驚いていたとか。

 

「生きる」ってただ生きているだけかもしれませんが、たいへんなことです。

寿命は自分で操作できません。

悲しくも、自ら命を絶つ方もいるのです。

 

長く生きることは、永遠のテーマでもあります。

アフィリエイトでも健康ジャンルは盛況ですよね。

祖父の特徴を知れば、おもしろいヒントがあるかもしれません。

 

秘訣がわかるかも? 祖父の特徴

祖父の特徴を知れば、生き続ける方法、続ける方法のヒントになると思います。

思いつくことを、ピックアップしてみました。

  • 1917年(大正6年)11月30日生まれ
  • B型
  • 長野県生まれ 長野県在住
  • 実家は農家
  • 6人くらいの兄弟の4男くらい
  • 剣道家 7段か8段くらいらしい
  • 職業は定年まで教員(国語・書道・体育・教頭・校長など)
  • 戦争には行っていない(教員の卵だったためか、片耳に怪我による障害があったためか詳細不明)
  • 現在の趣味 宝くじ(ロト6)
  • 新聞をよく読む(お悔やみ欄は必ずチェック「ワシより若いモンばっかりや」とつぶやく)
  • 好きな物 スポーツ観戦(高校野球・相撲・オリンピックなど)
  • 好きな食べ物 漬物・うなぎ・肉全般・米・麺類
  • 性格 能天気・楽天家・落ち込まない・深く考えない・都合の悪いことは聞こえないふりをする
  • 今は飲んでいないが、40年以上薬用養命酒を飲み続けていた
  • 自分の歯が20本以上なのが自慢
  • 黄綬褒章もらってた
  • 口癖「100までは生きるけど、東京オリンピックは空から見るで」

特に思うのは「こっちがイライラするほど、楽天家」だということ。

孫(私)や母が注意しても、右から左へ聞き流します。

というか、実際片耳が不自由なので「リアルに聞こえないフリ」をするんです。

タチが悪い・・・

 

それから「とにかくよく食べる」ということ。

朝からご飯と味噌汁は、丼サイズです。

そして漬物は山盛り。

祖父にとって、漬物=サラダです。

 

漬物は塩分があるからダメなんじゃなかったっけ??

でも、長野県民は漬物が大好きで、実は沖縄県より男女とも長寿というデータがあるんです。

 

そして、趣味のロト6。

看護師さんに危険だから自転車を禁止されても、駅前まで自転車でこっそり買いに行くほどです。

そして「この前、自転車で出かけてたでしょ!」と言われても「しらん」とトボけます。

タチが悪い・・・

 

自作のロト6ノートに、過去の当たり数字を記録し、自分なりに解析するほどの熱の入れようです。

99歳になったいま、当選してどうするつもりでしょうか?

遺産として残してくれるんでしょうか?

それなら歓迎です。

 

健康を続けられる秘訣

祖父をみていて思うのは、「楽天的でよく食べる」ということ。

元気なのは、退職しても剣道を子どもたちに教えたりしていて、基本的な体力があったことだと思います。

健康を続けられる秘密は、

よく食べ、楽天的でいること

かもしれません!

本人の言う「100までは生きるけど、東京オリンピックは空から見るで」は実現するかも?

 

後日談 100歳以上の方と共通する点を発見!

きのう(1/4)だったかな?

テレビを見ていたら「100歳以上の方に聞いた、長寿のコツ」をやっていました。

すると

  • ケーキ・うなぎが好き
  • 新聞を毎日見る(特にお悔やみ欄)

という共通点を発見!

ケーキはしらないけど、祖父も甘いものは好きです。

あと、新聞のお悔やみ欄をすごい見るのも同じ^^

テレビに出ていらっしゃった方は「この方たちの分まで長生きしよう」と思うらしい。

すばらしい・・・

祖父の場合は、「俺のほうが長生き!俺ってすごい~」という感じがします(笑)

うなぎはやっぱり良いんですね。

新聞は認知症予防になると紹介されていました。