アフィリエイト作業日記 アフィリエイト

文章をはじめて書く人が稼げる記事を簡単に書く方法【良い記事って何?】

更新日:

はじめて文章を書く人が最初にあたる壁

アフィリエイトサイトの記事作成に困っていますか?

私がよく受ける相談に、

  • 何を書いたらいいかわからない
  • この文章でいいのかわからない
  • 記事を書くのが遅い
  • 長い文章が書けない

があります。

私も最初からスラスラ書けていたわけではないですが、今ではそれほど悩まずに書けている気がします。

そこで、ここを意識したら文章を書くのが楽になるんじゃないかな?と思うことをまとめてみました。

以下の疑問について順番に解説していきますね。

  • 何を書いたらいいかわからない
  • この文章でいいのかわからない
  • 記事を書くのが遅い
  • 長い文章が書けない

 

何を書いたらいいかわからない

あなたが文章を書く目的は何ですか?

アフィリエイト商品が売れて報酬になることですよね。

または、アドセンス広告がクリックされることでしょう。

自分の書いた文章が拡散されて話題になれば嬉しいという目的の人もいるかもしれませんが、アフィリエイトでは「商品が売れてなんぼ」です。

商品を買ってもらうには、

  • 訪問者にメリットがあるという説明
  • メリットが得られる理由や仕組み
  • 具体的な行動手順

が必要です。

人がものを買う目的は、

  1. 今ある苦痛から逃れたい
  2. もっと快楽を得たい

のどちらかだと私は考えています。

紹介する商品やサービスで得られるメリット(苦痛からの解放・快楽)を説明すれば、行動を促すことができます。

メリットが得られる理由を説明するのは、ネット上の情報はすぐに信用してもらえないからです。

とくに、アフィリエイトサイトの場合、顔出ししている方は少ないでしょう。

当然「この人の言っていることは本当なのかな?」と疑われます。

そこを「A商品は○という仕組みであなたの悩みを解決してくれそうですよ」と説明します。

最後に、具体的な手順を説明します。

世の中ネット通販に慣れている方ばかりとは限りません。

「中学生でもわかるような手順」を添えておくと、行動へのハードルが下がります。

 

 

この文章でいいのかわからない

最初から自信のある文章は書けません。

文章を書くスキルは、

  1. 記事の形を覚える
  2. 何度も書く

この2つが必要です。

とにかく書いていくことで自信がつくものなので、ここは最初から意識しないでおきましょう。

もしも、何千ページや何万ページも書いているのに報酬があがっていない方は、「読者のメリットになる文章」になっているか見直してください。

客観的な意見が大切なので、塾に入っている方は必ず添削してもらってください。

また、アフィリエイトを知らない方や家族など身近な方に見てもらうのもおすすめです。(慣れないうちは恥ずかしいですけど、人からの意見はとても参考になります)

記事の形は次に書いています。

 

 

記事を書くのが遅い

記事を書くのが遅いのは、

  1. 記事の形が頭に入っていない
  2. タイピングが遅い

の2点があります。

アフィリエイト記事の形は

  1. 問題提起
  2. 解決策(商品の紹介、商品のメリット)
  3. 解決後のイメージ、行動を促す文章

です。(1~3の流れです)

これに肉付けした形で構成を考えればOKです。

タイピングについては、慣れるしかないですね。

無料でタイピングを練習できるサイトがあるので、1週間もやれば副業の方でもブラインドタッチができるようになると思います。

私のおすすめサイトは「寿司打」です。

寿司打はこちら

 

 

長い文章が書けない

長い文章が書けない、1000文字以上書けないという方は多いです。

最近は長文がGoogleに評価されていると聞きます。

しかし、読者にとって無駄な文章をダラダラ書いても意味がありません。

最近はスマホで流し読みする方が増えています。

移動中のちょっとした空き時間や、人を待っている時間にサラリと読みとばされるだけかもしれません。

ダラダラ書いていたら、読者は離脱するでしょう。

さっさとアフィリリンクまで行ってほしいですよね。

長い文章を意識するより、「必要な情報を届けているか」「商品が訪問者に役立つと伝えきれているか」を意識することが先になります。

私の場合はこの2点を意識していたら、自然と長くなります。

文章を長くするために、公式サイトの文章をリライトするのはあまりおすすめしません。

公式サイトの文章を参考に書くと、他のアフィリエイターも同じような内容を書いていることが多いからです。

文字数が足りないと感じるのであれば、「あなた独自の経験・見解・感想を入れる」というのが私からのアドバイスです。

私の経験ですが、外注を使わずに自分で書いた文章のサイトは、文字数が少なくても上位表示され成果があがりやすいと実感しています。

文字数が少ないサイトとは800文字以下のペラサイトです。

 

 

書き慣れなくても大丈夫!まずは1行書くことから

良い記事とは、

読者の疑問にわかりやすく答える記事

だと思います。

難しく考えすぎないで、とりあえず書いてみる!を是非やってみてください。

スラスラ書けるようになると、アフィリエイトがもっと楽しくなりますよ(⌒▽⌒)

 

文章作成 関連記事

アフィリエイト用の文章作成には、web専用記事作成のコツがあった「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」はみんな読んだらいいと思う

少し前に書いた記事↓ こちらで、文章をうまく書くには、以下の2つが必要と書きました。 記事の形を覚える 何度も書く ここで、「記事の形って何?」と思った方もいると思います。 それについて書きたいと思い ...

続きを見る

おすすめ記事

no image 1

主要ASP登録先 目次1 A8.net https://www.a8.net/2 バリューコマース https://www.valuecommerce.ne.jp/3 アクセストレード https:/ ...

2

少し前に書いた記事↓ こちらで、文章をうまく書くには、以下の2つが必要と書きました。 記事の形を覚える 何度も書く ここで、「記事の形って何?」と思った方もいると思います。 それについて書きたいと思い ...

3

AFFINGER4(アフィンガー)というWordPressのテンプレートを買いました。 なんかよくわかりませんが6,500円と5,500円があるらしいです。 テンプレートは同じで付属の資料が違うみたい ...

-アフィリエイト作業日記, アフィリエイト
-

Copyright© 初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法 | 0円から月間8桁報酬へ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.