アフィリエイト作業日記

アフィリエイト、結局は作業量です。スマホで買ってもらうために考えていること。

更新日:

昨年8月から育てている大型ブログ。

2月10日書いた記事から、初めての商品が売れました!!

 

ブログはテーマを絞らないごちゃまぜブログで、その商品について書いたのは1記事だけです。

 

ごちゃまぜブログの記事で気をつけていること

記事を書く時に、気をつけているのは、

  1. ユーザーが求めている答え(情報)をきちんと書く
  2. わかりやすく書く
  3. 1記事で完結するように書く
  4. アフィリエイトリンクを適切な場所に置く

です。

【1】と【2】は、才ゼロ(文才ゼロから始めるWeb記事執筆術)にも書いてあります。

【3】の1記事で完結するというのは、丸山塾がベースになっています。

 

1記事内で完結するように書くと、文章が長くなってくるのですが、私は極力長くならないようにしています。

いまは、長文が評価されるらしいので、逆行している考え方かもしれませんね。

 

でも、他のサイトを見ていて、なかなか結論が出てこない文章にイライラすることがあるんです。

だから端的に短くなるように、かつ、読者が知りたい答えがちゃんとあることを目指しています。

 

短い文章というのは、だいたい1,000文字~2,000文字です。

写真が多い場合は、600~800文字ぐらいで終わることもあります。

 

今回、商品が売れた記事は、789文字です。

 

短い文章にする意図

私の場合、スマホやタブレットからの売上が8割です。

調べていないけど、印象でそんな感じです^^;

 

私がターゲットとして想定しているのは、「お!これ、いいな! ポチっ」としてくれる、衝動買いのお客様です。

ユーザーがどんな状況でスマホを見ているんだろう…と考えたときに、思ったのが「隙間時間」です。

 

出典:http://www.soumu.go.jp/main_content/000357570.pdf

 

総務省の「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、モバイルネットの利用時間で自宅の次に長いのが、

20代は「移動中」、30代40代は「職場」です。

自宅以外で、「移動中・職場もしくは学校」などで多く使っていることがわかります。

外にいるときに、ちょっとした隙間時間を利用して、ブログやサイトを見ているのかな? と想像しました。

 

移動時間を考えてみる

20代では、自宅の次に多いのが移動時間でした。

30代は職場が自宅の次ですが、外回りの営業職などの方は、職場=移動に含まれると想像しました。

 

電車で移動する数分間。

私の記事をみつけてくれて、読んで行動してくれる。

そこを目指す文章を考えてみます。

 

山手線で、渋谷から新宿から移動するまでの時間を例にします。

約7分間です。

 

人が文字を読むペースを調べたところ、日本人は1分間で400〜600字読んでいるそうです。

スマホで読み飛ばす場合は、もっと多くの文字が読まれて(見られて?)いるでしょう。

 

すきま移動時間を5分(7分からなんとなく2分引いてみた)として、1分500文字(400~600文字の平均)として、1記事2,500文字。

これが想定した1記事の最大文字数です。

 

ここからさらにザックリ、「完結させるなら最大で1,000~2,000文字かなぁ?」と考えました。

※完結とは「成果につながるアクションをしてもらう」という意味です。

 

それ以上長いと、隙間時間の間に行動してもらえない気がします。

通販の購入では、会員登録や住所の入力が必要ですし。。。

 

ネットの利用時間のデータから考える

日本人はどれくらいインターネットを利用しているのだろう? と考えました。

こちらも、総務省の「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」からの引用です。

出典:http://www.soumu.go.jp/main_content/000357570.pdf

 

ブログやサイトを見る・書くのに使われている時間(平日)は、

20代が31.8分、30代が26.8分、40代が20.8分、となっています。(男女合計)

ここには「ブログを書く」も含まれていますから、私のサイトを見てもらえる時間はもっと少ないことになります。

あくまでもデータ上のことですが…

 

このデータとスマホとタブレットからの売上が多いことを考えると、やはり文字数は多すぎないほうがいいと思うのです。

 

 

短い文章でSEOに強くなる方法 ※個人的な予測

「長文じゃないとSEO上評価されない」と聞いたことはありますか?

私もたくさん聞きました。(ツイッターとかブログで)

 

「長文がいい」と多くの人が言っていますが、私はあまり関係がないと思います。

最低600文字は必要だと思いますが…

 

1ページ1,000文字程度で完結させるけど、SEOで上位表示もしたい。

これを考えたときに、ドメインの力とサイト全体のボリュームが鍵になると思います。

 

ドメイン力が重要というのは、アフィリエイト仲間で、色々教えてくださっているKさんに教えてもらったことです。

 

ペラサイトだけでやってきた私は、ごちゃまぜブログを作るのにとても不安がありました。

しかし、実際に作ってみて「あーこの方法もイケるなぁ。ドメインが多くない&被リンク不要だから管理がすごい楽だ~。」と、成果を感じはじめています。

サイト(=ドメイン)は増やさなくていいけど、記事を書く(ページの追加・更新)作業は必要です。

 

アフィリエイトはサイト(ドメイン)を増やすか、ページ(1ドメイン内の記事)を増やすか、どちらかです。

どちらにせよ作業量ということです。

 

 

まとめ

「結局は作業量ですよ。」ということが言いたくて書き始めたのですが、なぜか文字数についての内容になってしまった…

しかも、短くといいつつ、この記事は2,000文字以上あるし。

自分の記録&誰かの何かの参考になればいいかなと思うので、ヨシとします。

あ、才ゼロは本当にいいので買ってほしい(行動してほしい)んだけどwww

 

才ゼロ 関連記事

才ゼロ「2章.記事ネタ」に補足が追加されました。

私が超オススメするWEB用文章教材「才ゼロ」   メルマガで「記事ネタ 補足マニュアル追加」のお知らせがきました。 情報商材のマニュアルって、売ったらそれで終わりというのが多いですが、時勢に ...

続きを見る

アフィリエイト用の文章作成には、web専用記事作成のコツがあった「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」はみんな読んだらいいと思う

少し前に書いた記事↓ こちらで、文章をうまく書くには、以下の2つが必要と書きました。 記事の形を覚える 何度も書く ここで、「記事の形って何?」と思った方もいると思います。 それについて書きたいと思い ...

続きを見る

アフィリエイト相談

あなたのお悩みを解決するアフィリエイトに関するカウンセリングを行っています。

メニューの詳細はこちら
予約カレンダー

クービック予約システムから予約する

丸山広樹+アフィリエイト塾 久しぶりの募集開始【丸山塾】

私がアフィリエイトを習った丸山さんが、「丸山広樹+アフィリエイト塾」の募集を開始されます。 丸山塾の開校は久しぶりです。 丸山広樹+アフィリエイト塾 詳細はこちら   目次1 アフィリエイト ...

続きを見る

アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え
アフィリ笹木、本を出す!「アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え」

ビッグニュースがあります。 私がアフィリエイトについて書いた本が出版されることになりましたーー!!     私は小さい頃から、何かしら本を出したいという夢をもっていました。 漫画で ...

続きを見る

no image
アフィリエイト キーワードコンサル(レッスン)開始 ※追記あり

ひょんなことから、アフィリエイトのキーワードコンサルをすることになりました。 以前から、アフィリエイトのことを教えるのを仕事にできたらな~と思っていたので、偶然のなりゆきにビックリです。 今やっている ...

続きを見る

おすすめ記事

no image 1

主要ASP登録先 目次1 A8.net https://www.a8.net/2 バリューコマース https://www.valuecommerce.ne.jp/3 アクセストレード https:/ ...

2

少し前に書いた記事↓ こちらで、文章をうまく書くには、以下の2つが必要と書きました。 記事の形を覚える 何度も書く ここで、「記事の形って何?」と思った方もいると思います。 それについて書きたいと思い ...

3

AFFINGER4(アフィンガー)というWordPressのテンプレートを買いました。 なんかよくわかりませんが6,500円と5,500円があるらしいです。 今は8,000円に値上がりしています。 テ ...

-アフィリエイト作業日記
-, ,

Copyright© 初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法 | 0円から月間8桁報酬へ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.