書評

氷菓(〈古典部〉シリーズ)にハマっています。

〈古典部〉シリーズ


最近、氷菓(ひょうか)というアニメにハマっています。
(放送は終わっていますが・・・)

原作は米澤穂信さんの小説【〈古典部〉シリーズ】

飛騨高山が舞台の高校生たちの謎解きミステリー。

今でいうと、「人が死なない名探偵コナン」って感じかな?

orekihoutarou41
主人公は折木 奉太郎(おれき ほうたろう)は推理能力に優れているけど、いたって普通の高校生。

モットーは「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」の省エネ主義者。

小学生の時に、赤川次郎さんや宗田理さんの小説にハマっていた私には、かなりツボでした!

アニメは、飛騨高山の自然や町並みがかなり忠実に再現されていて、とっても綺麗です。
氷菓飛騨高山
↓作品中では・・・
氷菓飛騨高山宮川朝市

ドラマのロケ地とか行くのが好きなので、いつか行ってみたいなぁ・・・

実際にロケ地めぐりをした人もたくさんいるみたいですね。

物語に出てくる喫茶店も実在しています!

原作も読んでみようと思います♪

氷菓アニメ公式サイトはこちら
氷菓×飛騨高山 舞台マップ