アフィリエイト作業日記

「知っている」と「分かっている」の違いをアフィリエイトに活かす

「知っている」と「分かっている」の違い

「知っている」と「分かっている」の違い
地元の新聞のこども版に掲載されていた記事で、いいなぁと思ったので紹介しますね。

テーマは【「知っている」と「分かっている」の違い】

書いているのは、養老孟司さんです。

養老さんは「知っている」より「分かっている」ことが重要だと言っています。

算数を例にしてみると
「分かっている」というのは、応用問題が解けるということ。

記事の全文はこちらで読めます。

これってアフィリエイトにも通じるなぁ・・・と思いました。

質問にお答えすると、「あ、それ丸山塾のマニュアルに書いていましたね。。。」と答える方がいます。(わりとたくさん)

これは、「知識を知っているだけで、分かっていない」のだと思います。

アフィリエイトの場合、知っている知識を使って成約をとれた時が「分かった」時ではないでしょうか。

塾に入ってサポートを受けていても、知っているだけの人が多いのかな・・・と思います。

また、丸山さんのサイトを見ただけで、分かったつもりになっているのも同じだと思います。

マニュアルの行間を読んで、実践すると目の前の霧が晴れると思います!

丸山塾マニュアルの申し込みはこちら