書評

川村元気さんの「億男」を読みました。

川村元気さんの「億男」を読みました。
川村元気さんの「億男」を読みました。

久々の小説だったので、物語に入り込むのに時間がかかりました。

内容は3億円の宝くじを当てた男の話です。

主人公の心理より、周囲の情景が多く詳細に書かれていたにもかかわらず、過去の回想なのか途中でわからなくなったり・・・

読解力不足かな・・・^^;

ちょっと暗いお話でしたが、一気に読めました。

 

私は電子版がある時は電子書籍で買うのですが、この億男は
紙の本:1,512円
Kindle版:475円
と3倍の差がありました。

電子書籍はお得です(*^-^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください